本・音楽・楽器 31 Views

英語版で読まれている日本の小説📖BEST10冊

投稿日:

寒い冬を有効に使うための過ごし方は、暖炉やコタツのある部屋で、じっくり読書をすることだと、日本在住の外国人読書家は言います。彼らの難点はたくさんの日本語書籍があるものの、日本語で読めないことだと感じることがあるそう。でも、日本にはたくさんの翻訳家がいて、すでにたくさんの日本書籍を英語にしています。
日本の文学や書物、歴史などに興味のある外国人がお勧めする英語に翻訳された小説や短編小説を紹介します。



10位:Strange Weather in Tokyo

10位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

川上弘美薯の「センセイの鞄」は、外国人にとっても興味深いタイトルで目に引くそうです。日本語訳とは違ったニュアンスで、初めて日本を訪れる外国人旅行客が気にするところでもある天気から、季節の変化、時間の経過、そして両方から発展する展開に焦点を当てています。

9位:I am a Cat

9位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

夏目漱石の「吾輩は猫である」は、1905年に出版されている日本を代表する短編小説です。猫好きの外国人にとても目につきやすく、興味を抱かせるタイトルのようです。猫の目線で、好奇心旺盛に明治時代の社会的激変を分析した内容で、日本文学に興味のある外国人必読です。

8位:The Eigth Day

8位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

角間光代薯の「八日目の蝉」は、2010年に翻訳された既婚の同僚と不倫をしている女性の物語です。長編サスペンス小説として、日本では映画化にもなっています。本書では、被害者と誘拐犯の視点から家族、母性、シングルマザーとしての苦悩が逃亡者と化する終盤は、外国人読書家からお勧めの一冊です。

7位:Desire

7位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

最も有名な日本人作家の一人である村上春樹の作品は、世界中で愛好家がいるほど人気があります。その中でも、最近の日本文学を読みたい人にお勧めなのが「エロス」です。題名をテーマにした5つの短編小説で構成されており、読みやすい一冊です。

6位:Out

6位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

桐野夏生薯の1997年に出版された「アウト」は、日本でテレビドラマで放送され、映画化にもなりました。その為、この小説は外国人にとっても興味深く、暴力的な犯罪から心理的描写と行き詰まった状況から抜け出すための人々の雑な関係を描いた内容です。

5位:The housekeeper and the Professor

5位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

小川洋子薯の「博士が愛した数式」は、数学、記憶、野球、そして見知らぬ人と家族の感覚を描いた奇妙な関係で心温まる物語です。すでに映画化されており、日本アカデミー賞を受賞している原作です。

4位:Ghosts of Old Edo

4位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

宮部みゆきの「幻色江戸ごよみ」 は、昔から伝わる怪談話で、日本の幽霊をテーマにした8つの短編小説です。日本の歴史的な下町の人情と怪異的なミステリー小説として、一部の外国人に読まれています。

3位:The Devotion of Suspect X

3位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

東野圭吾による「容疑者Xの献身」は、第134回直木賞を受賞した有名な作品で映画化にもなっています。ガリレオ探偵シリーズの3番目の小説として、暴力的な元夫を殺したシングルマザー花岡康子の物語で、外国人読者を虜にしている一冊です。

2位:Moshi Moshi

2位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

吉本ばななの「もしもし」は、喪失、家族、地域社会、食物に関する、心を打つ型破りな時代の物語です。世界的にも読みやすと評判の書籍が多く、現在では、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ベトナム語など多くの作品が翻訳されています。

1位:A Pale View of the Hills

1位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

作家・石黒一雄は、長崎出身の日系イギリス人で、2017年ノーベル文学賞を受賞しました。海外ではその文体的な曖昧さ、美しい散文、激しい感情的な深さで有名です。この「遠い山なみの光」は、さまざまな文化や家族の移行に伴う同化の闘いを描いた物語で、英語から日本語に訳されている小説です。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
Moguro
Moguro
海外で生活しながら、面白いランキングをお届けします。

Copyright© 〇〇ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.