人生・生活・仕事 84 Views

レッドリスト📕絶滅寸前の部族Top10

投稿日:

『レッドリスト』とは、国際自然保護連合(IUCN)が作成した絶滅の恐れがある野生生物のリストです。
NGOサバイバルインターナショナルによると、世界には未だに現代社会との接点を持たない部族が100種族以上いるという調査報告があります。主に、アフリカ、インドネシアやブラジルのアマゾンなどに居住しており、孤立し地域に、独自の習慣と言語で生活しています。
しかし、年々広がる森林伐採や環境汚染などにより、彼らの存在が明るみになり、生活環境が脅かされています。
そのため、絶滅危惧種に指定されている部族も存在します。



10位:イヌイット族

10位の画像
出典:https://encrypted-tbn0.gstatic...

カナダやアラスカに居住している民族で、現在では2万人以下にまで減少しています。元々は遊牧民に似た生活習慣で少ない集団で生活していました。極寒の地域と自然の中で生活しているため、独自の方言と食文化を継承しています。

9位:アボリジニ族

9位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

オーストラリアには、約500もの異なる先住民が暮らしていましたが、西洋人の侵略や支配により、ほとんどが同化しています。その中でもアボリジニは、極貧と食糧難に見舞われたものの、現在ではオーストラリアの法律で守られています。

8位:サン族

8位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

ブッシュマンとも呼ばれるカハラ砂漠に起源をもつ種族で、現在確認されているだけでも1000人ほどにまで減少しています。ボツワナ政府による弾圧と居住地への侵略により、生存危機にさらされています。

7位:バタク族

7位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

約5万年前、バタク族はインドネシア付近からフィリピンへの陸橋を渡り、狩猟、農場および魚のためにパラワン北部に定住しました。その後フィリピン政府の弾圧や深刻な食糧不足により300人まで減少、現在では保護地域での生活を強いられています。

6位:ソアーク族

6位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

カンボジアに定住している少数民族で、クメール・ルージュの大量虐殺で母国語であるクメール語を話すだけで尊い命を奪われてきました。現在では100人程の後継者がおり、フランス人言語学者の働きによってクメール語を残そうという動きが出ています。

5位:エルモロ人

5位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

アフリカ・ケニア東部に居住している民族で、マサイ語を話します。2007年には700人確認されていましたが、2013年には半分にまで減少しています。

4位:ヌカク族

4位の画像
出典:https://encrypted-tbn0.gstatic...

ヌカク族はコロンビアで少なくとも32の先住民族のうちの1つであり、国連が差し迫った絶滅の危機に瀕していると報告されています。スペイン語に似た独自の言語を話し、現在では母国語としている人数が400人程度となっています。

3位:リボニア族

3位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

4000年前にバルト海の東海岸に定住していた漁師を中心とした民族で、ラトビア付近に居住しています。2018年にはリボニアの文化首都マジーレベで約200人のリボニア族が確認されています。

2位:ジャラワ族

2位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

インドの東側に位置するアンダマン島の住人で、ミャンマーとの国境海岸にも近いため、独自の宗教と言語を持っています。主に狩をして生活しており、1998年まで現代の世界を知らない種族として調査が始まりました。2018年には食糧難や感染病などにより400人ほどまで減少しています。

1位:アクンツ族

1位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

深刻な食糧不足と虐殺により、絶滅が事実上避けられないほどにまで追い込まれている民族です。主にブラジルの北西部で自然に恵まれた生活をしていましたが、森林の伐採や密猟者、部族の習慣などにより、保護地域で監視されています。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
Moguro
Moguro
海外で生活しながら、面白いランキングをお届けします。

Copyright© 〇〇ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.