交通・乗り物 86 Views

全体的な交通網が便利な国ランキングTOP10

投稿日:

旅行を計画している旅行者は、舗装道路の密度ではなくフライトの利便性を検討する可能性が高くなりますが、現地で移動できることも同様に重要です。世界経済フォーラムの海外旅行と観光の競争力に関するレポートでは、各国で空港やインフラを含む14のカテゴリーに基づいて観光客の魅力度をランク付けしています。

限られた時間の旅程では、無駄な時間を省き、思う存分楽しみたいというのは正当な条件です。最高の鉄道整備を持つ国も多く、時間に正確で安全の鉄道が西ヨーロッパに集中しているのは明白です。



10位:日本

10位の画像
出典:https://img.sirabee.com/wp/wp-...

世界で最も時間通りに交通機関が作動している国として認知されていますが、島国だからなゆえの不便さもあるようです。東京ほど複雑な地下鉄のシステムがあることも珍しく、目的地を把握することが大変だとの声もあります。また、欧米の交通機関に比べて、座席や荷物を置く場所が狭いとの指摘もあります。

9位:デンマーク

9位の画像
出典:https://services.osakagas.co.j...

デンマークは、道路の質の良さ、交通渋滞が少なく、総合的に高いと評価されています。 自動車ではなく自転車を好む人にとっては、デンマークでのサイクリングは簡単で、7,500マイル近くの自転車専用の道があります。

8位:ルクセンブルク

8位の画像
出典:https://sustainablejapan.jp/wp...

ヨーロッパの小国で、ドイツ、フランス、ベルギーの中間に位置し、地上交通機関によるアクセスのしやすさと安全性を保っています。また、400マイル近くの自転車道を渡って城や街中をスムーズに移動することができます。

7位:フランス

7位の画像
出典:https://ja.parisinfo.com/var/o...

ストライキが多く、長いことで知られている都心とは違って、総合的にフランスの鉄道や交通は最新の技術で管理されています。そのため、様々な経路ではインフラが整っており、大きな事故が少ないことでも知られています。

6位:ベルギー

6位の画像
出典:https://imgcp.aacdn.jp/img-a/8...

鉄道の密集度が2位であるベルギーは、電車に乗ってあらゆる方向に向かうには絶好の場所です。鉄道で、オランダ、ドイツ、フランス、ルクセンブルク、イギリスなどへアクセスが可能で飛行機で数時間でヨーロッパの主要都市で行くことができます。

5位:ドイツ

5位の画像
出典:https://s.aolcdn.com/hss/stora...

ヨーロッパでも最先端の鉄道技術と移動手段を開発している国で、近隣国への技術提供を先駆けています。そのため、国内の交通インフラはきちんと管理されており、汚れた車が少ないことでも知られています。

4位:スイス

4位の画像
出典:https://img.myswitzerland.com/...

国土の狭いスイスでは、都心を網羅するトラムがスムーズで便利です。ほとんどの交通機関が時間通りで、飛行機、鉄道、自動車などの車内はとても綺麗に保たれています。

3位:オランダ

3位の画像
出典:https://i.pinimg.com/originals...

一人当たりの自転車の保有率が最も高く、運河や川が多いため、船やボートの交通手段も盛んです。そのため、交通渋滞が少なく、ほとんどの移動がスムーズで安全です。

2位:シンガポール

2位の画像
出典:https://tk.ismcdn.jp/mwimgs/d/...

国土が東京ほどしかない国で、電車とバスが主な交通手段です。滅多に遅延はしないので、雷雨やモンスーン時期でも時間通りの移動が可能です。また、最近では国策により航空会社や国際空港にも投資が盛んです。

1位:香港

1位の画像
出典:https://d37c6ksue6vtl3.cloudfr...

陸上輸送と港湾輸送の第1位は香港で、すべての指標で高得点を記録しています。 市内走る二階建ては有名で、狭い道を建物から至近距離で走るので名物になっています。また、ほとんどの目的地まで交通機関で移動できます。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
Moguro
Moguro
海外で生活しながら、面白いランキングをお届けします。

Copyright© 〇〇ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.