人生・生活・仕事 42 Views

憧れのヨーロッパに何年住んでも悩んでしまうこと10項目

投稿日:

日本から最短でも飛行機で9時間かかるヨーロッパ本土。多種多様な国々と言語で、約5億人以上の人々が住んでいます。一概にヨーロッパといってもそれぞれの国の特徴は異なり、旅行で訪れる日本人を魅了するたくさんの芸術や文化があります。

日本との国交を祝う度に、ヨーロッパでの日本の印象は良好で、住みたい国として日本人が多いヨーロッパ諸国は、毎年多くの日本人を受け入れています。

しかし、ご縁があり長くヨーロッパに在住する日本人にとって、昔に比べ住みやすくはなっているものの、未だに慣れない習慣や出来事など日々共通することはあります。



10位:水

10位の画像
出典:https://www.mizuhiroba.jp/mate...

どの国に住んでも日本以上に水の安全が保証されている国は珍しく、ヨーロッパでもスイス、ドイツやフランスの一部地域を除いては水道水から自然な水を得ることは困難です。軟水に比べほとんどの国では硬水のため、毎日の生活でどう使うか慣れるしかありません。市販やレストランなどで提供されている水は炭酸水であることがあります。

9位:言葉

9位の画像
出典:https://pbs.twimg.com/media/Dn...

ヨーロッパ圏と一括りに言えば、欧州連合加盟国ですが、それぞれの国にはそれぞれの言語があり、それらの言語にも方言が数多く存在します。外国人が習得する流暢なヨーロッパ言語でも、違いは歴然としています。

8位:交通網

8位の画像
出典:https://www.ryugaku-voice.com/...

陸つながりのヨーロッパでは、飛行機や電車、自動車やバスなど様々な交通機関があります。定期的に運行され、便利に整備されてはいるにも関わらず、定時に乗り降りできる国は滅多にありません。最近では乗車マナーへの注目がニュースになっています。

7位:家族関係

7位の画像
出典:https://images-na.ssl-images-a...

意外と知られていない地域差による濃厚で親密な家族関係は、ヨーロッパ人と婚姻関係のある日本人なら必ず経験する習慣などがあります。プライバシーや個人的な趣向まで、意外と個人主義ではない場面もあり、近隣国同士の結婚にまつわるトラブルも浮き彫りになっています。

6位:失業率

6位の画像
出典:https://courrier.jp/media/2017...

単身でヨーロッパへ移り住むと住宅や生活環境が劇的に日本とは異なるため、様々な経費がかかります。そのため、留学や国際結婚を機に渡航されている方の中には、ヨーロッパの失業率により仕事探しがとても難しく、長期的な展望や計画が立てにくく、何をするにも時間がかかってしまいます。

5位:政治と経済

5位の画像
出典:https://sumikiki.com/wp-conten...

ヨーロッパ諸国は政治にとても関心が高い国民が多く、政府に対し税金や移民問題などで強く反発する傾向があります。歴史からも分かる通り、長い年月を経て労働者の権利や幸福概念への意見などを持つことが当たり前になっています。そのため、ストライキや暴動が起こる都心部は度々ニュースになります。

4位:人種やジェンダーの相違

4位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/kar...

アフリカとの関係が長いヨーロッパの国々では、移民政策や人種問題への感心がとても高く、その経緯などを知らず接すると深い溝を感じます。また、見た目と個性を主張することが当たり前なため、男女の性別の区別が薄くなっていたり、交友関係や恋愛などがとても複雑です。

3位:治安

3位の画像
出典:https://www.amberalert.eu/wp-c...

日本ほど安全な国はないという実感を持つ在外日本人はいますが、交通事故や自殺などの統計はあまり大差ありません。しかし、軽犯罪としてスリや盗難、泥棒や致傷などは地域により多発しています。近年ではNATO軍や警察による見回りが強化されています。

2位:異文化

2位の画像
出典:https://eng.uatv.ua/wp-content...

大抵の都心では英語が通じますが、地方に行くほど通じる言葉が違う国々が多く、旅行で訪れる人もコミュニケーションで困ったという人はいるのはないでしょうか。教育課程で二ヶ国語以上を取得するヨーロッパ人も多く、習慣や文化を知ろう、理解しようとする努力も時間がかかります。

1位:差別

1位の画像
出典:https://www.anokhimedia.com/wp...

欧州の歴史は深く長い故に、様々な人種間の衝突があり原因として、言語、宗教、習慣、外見などによる様々な違いがあります。一般的なモラルが覆れたり、大衆により少数派は不利な立場になることがあることも珍しくありません。そのため、教育レベルや家族のルーツなどによる格差は、高い税金の代償として手厚い補償や制度があります。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
Moguro
Moguro
海外で生活しながら、面白いランキングをお届けします。

Copyright© 〇〇ランキング , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.