人生・生活・仕事 31 Views

2030年までに必要になるかもしれない職業ランキングTOP10

投稿日:

人手不足やAIによる職業の減少など、現職の人もそうでない人も将来どのような仕事に就きたいか考え、行動することを求められています。テクノロジーや労働環境の急速な変化により、我々人間はどのような社会で生きていくのかを問われているのかもしれません。

輝く未来で生きたい人のために、今から準備するべきスキルや知識は、今後必要になる職業に活かされる可能性があります。


スポンサーリンク


10位:コンピュータ技術者

10位の画像
出典:http://www.clemson.edu/degrees...

パソコン一つで、膨大な情報を処理できるようになり、人間が操作・管理・開発することは今後の膨大な情報技術を活かさなければいけないことに繋がっています。その他、様々なツールやハードソフトなどを取り扱えなければいけません。

9位:航空操縦者・飛行士

9位の画像
出典:http://www.mod.go.jp/msdf/oz-a...

飛行機が開発されてから、人間は世界を飛び回ることを可能にしました。今後も航空技術の発展は続き、地球外への飛行が実現すると想定されています。

8位:セキュリティー管理者

8位の画像
出典:https://www.cybersecurityeduca...

身体的で精神的な安全は健全な社会環境を安定させます。人間の生活環境に欠かせない倫理や道徳は法学により、規律正しく管理されるようになります。

7位:生産開発者

7位の画像
出典:https://www.businessmagazinega...

携帯が手放せない世界で、それらを操るアプリケーションの開発は様々な創造性を生み出しています。新しいものを生産するための能力と技術はさらなる発見へとつながります。

6位:外科医

6位の画像
出典:https://dot.asahi.com/S2000/up...

人間の身体は脳や神経を通じて動き、学習と記憶を蓄積しています。生命の終わりがある限り、生物の限界まで挑戦することは医学とテクノロジーのさらなる進歩につながります。


スポンサーリンク


5位:ボディパーツクリエイター

5位の画像
出典:http://www.happonomy.org/wp-co...

3Dで様々なものを作ることができ始め、人間に必要な医療にも劇的に変化がする時が来ています。人間の身体を創造するためにも、生物学、遺伝学と医学を組み合わせた研究が必要です。

4位:医療技師・精神学者(メンター)

4位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/soc...

医療技術の発展により、ロボットや投薬による治療が急速に進むにつれて、セラピストや看護師などの介護がより専門的に活躍することになります。

3位:地学者・気象予報士

3位の画像
出典:http://www.chemstorm.com/image...

現在の地球を取り巻く環境はすべて人間によって変化されています。その為、自然災害や安全な自然環境を整えるためにも、地球の変化を詳細に調査することが重要で、人間にとってより良い環境を整えることができます。

2位:エネルギーコンサルタント

2位の画像
出典:http://president.ismcdn.jp/mwi...

便利で快適な生活環境は、すべて化学燃料、風力、水力、光力などのエネルギーに頼って稼働しています。それらをコントロールするためには、物理学、機械工学、環境工学などを研究する必要があります。

1位:トラッシュ・エンジニア

1位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/qlo...

世界では年間、人間が排出しているゴミの総額は約3800億円にも昇ると計算されています。そのため、各都市に必要なリサイクルや再利用、新しいリノベーションを構築するため、土木工学、化学工学、建築学などの知識や経験がある優秀な人材が活躍します。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
Moguro
Moguro
海外で生活しながら、面白いランキングをお届けします。

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.