本・音楽・楽器 28 Views

80年代 映画から生まれた洋楽スーパーヒット曲10選

投稿日:

映画の主題歌・挿入歌として発売されヒットした、今も残る名曲を今回は80年代にしぼって、紹介してみたいと思います。


スポンサーリンク


10位:愛が止まらない/スターシップ

1987年制作の、芸術家志望の青年が自分がつくったマネキンに恋をするという、奇想天外なロマンティック・コメディ「マネキン」の主題歌。

9位:見つめて欲しい/フィル・コリンズ

元フットボーラーと上流社会の影を知る女との危険な恋を描いたジェフ・ブリッジス主演の1984年の映画「カリブの熱い夜」の主題歌。フィル・コリンズの多くのヒットの中でもセールス的には最大のヒットとなっている。

8位:セイ・ユー、セイ・ミー/ライオネル・リッチー

バレエのバリシミコフとタップのハインズというダンス界のスーパースターの競演で話題となった1985年制作「ホワイト・ナイツ」の主題歌。
この頃のライオネル・リッチーは本当に売れてました。

7位:パラダイス~愛のテーマ/マイク・レノ&アン・ウィルソン

社会現象にもなった1984年大ヒット映画「フットルース」。サントラも大ヒットしシングル・ヒットも何曲も生まれました。
ここでは敢えてメインテーマではなく、このバラードを紹介します。

6位:ココモ/ビーチ・ボーイズ

トム・クルーズの派手なバーテティングが話題となりヒットした1988年の映画「カクテル」の挿入歌。
結果、ビーチ・ボーイズ最大のヒットとなった


スポンサーリンク


5位:愛は吐息の中に/ベルリン

音楽やファッションを含めて流行になってしまった1987年の大ヒット映画「トップガン」が挿入歌。名プロデューサー、ジョルジオ・モルダーによりベルリンは唯一のナンバー1ヒットを獲得した。

4位:パワー・オブ・ラブ/ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース

80年代最大のヒットシリーズ「バック・トゥー・ザ・フューチャー」のテーマソング。
この曲の成功と相まって、当時ヒューイ・ルイス&ザ・ニュースはヒットを連発していった。

3位:心の愛/スティービー・ワンダー

1984年制作「ウーマン・イン・レッド」の主題歌。
今となっては、この映画自体はほとんど無名になってしまいましたが、この年のアカデミー賞の主題歌賞がこの曲でした。
スティービー・ワンダーの代表作のひとつ。
やっぱり名曲です。

2位:ホワット・ア・フィーリング/アイリーン・キャラ

1983年に製作された、後の「トップガン」につながるMTVスタイルの演出の先駆的映画「フラッシュ・ダンス」の主題歌。アイリーン・キャラは役者としても活動しており、出演した「フェーム」でも主題歌を歌い、この曲と同様にアカデミー賞の主題歌賞を獲得している。

1位:愛と青春の旅立ち/ジョー・コッカー&ジェニファー・ウォーンズ

1982年製作。リチャード・ギア主演の孤独な青年の成長と恋を描いた名作「愛と青春の旅立ち」の主題歌。ラブストーリーの定番になったエンディングは曲とともに映像が甦ります。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
takashi
映画、音楽、猫、料理、、、、、が好きです。

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.