趣味・遊び・スポーツ 270 Views

オペラの世界へようこそ!おすすめオペラ10選!

投稿日:

なかなか見に行く機会の無いオペラ。でも人生で1回ぐらいは見に行きたいですよね。オペラは芸術的でその時代に引き込まれるような華やかな演出に魅了されることでしょう。まだオペラを見たことのないあなたに、10作品ご紹介します。


スポンサーリンク


10位:トリスタンとイゾルデ(ワーグナー)

共に死ぬことこそ究極の愛の形。騎士トリスタンは王の妻となるべきイゾルデと深く愛しあっていた。決して結ばれない二人は死の薬を飲み干すが...暗く美しい愛を歌った物語。

9位:フィガロの結婚(モーツァルト)

世界中のオペラハウスで上演されているモーツァルトの不朽の名作。伯爵の不倫騒動を通して、愛、浮気、最後は許しを歌う物語。愛と嫉妬が絡み合うアンサンブルオペラ。

8位:オテロ(ヴェルディ)

悲劇としてのオペラの頂点に君臨する大傑作。将軍オテロがオテロに悪意をもつ士官イアーゴの策略により、妻が不貞行為していると信じてしまい、妻を窒息死させてしまう物語。純愛、嫉妬、怒りが入り混じる悲劇。

7位:オルフェオ(モンテヴェルディ)

楽人オルフェオとエウリディーチェの結婚式が行われるも、蛇にかまれて妻であり花嫁であるエウリディーチェが急死してしまう。音楽の力で妻を霊界より呼び戻そうとするが、霊界の王との約束を守れず、オルフェオは天に召されてしまう。歌と管弦楽がとても楽しめる物語。

6位:カルメン(ビゼー)

フランスの作曲家ジョルジュビゼーの最高傑作。兵隊のホセがたばこ工場で働く自由奔放なカルメンの魅力の虜になってしまう。移り気の多いカルメンと一途すぎるホセの想い。最後は闘牛場でホセはカルメンを刺し殺してしまうそんな悲しい物語。


スポンサーリンク


5位:チェネレントラ(ロッシーニ)

シンデレラの童話をオペラ化したもの。王子ドンが舞踏会で美しい娘チェネレントラに出会い恋に落ちる。オペラではガラスの靴ではなく、腕輪。身分の貧富の差を乗り越えて王子と結ばれる物語。

4位:蝶々夫人

19世紀末の長崎を舞台とした東洋と西洋が生み出した悲劇。日本人が主役になるほとんど唯一の名作オペラ。アメリカの海軍ピンカートンは長崎で蝶々さんと結婚するが、短い結婚生活の後、ピンカートンはアメリカに帰ってしまう。でも、蝶々夫人のおなかには新たな命が。愛を信じ続けた蝶々婦人の運命は...

3位:アイーダ(ウェルディ)

19世紀のオペラの典型で、人気の高い作品。武将ラダメスと敵対する王女アイーダとの愛を貫く物語。愛、嫉妬、苦悩が渦巻く悲しい恋の結末は...

2位:トスカ(プッチーニ)

トスカの歌う「歌に生き、恋に生き」は有名な曲の一つ。政治犯をかくまうカヴァラドッシとその恋人の歌姫トスカ、そのトスカに魅了されたスカルピア男爵との愛と欲望に満ち溢れる切ない物語。恋人の命と交換に身体を求められた姫の運命は...

1位:トゥーランドット(プッチーニ)

あの荒川静香さんで有名になったトゥーランドットの名曲も歌われる作品。なにより豪華な舞台には魅了されます。ストーリーもとてもシンプル。氷の心を持つ愛を知らないトゥーランドット姫が旧王カラフと出会い真実の愛を知っていく物語。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.