人生・生活・仕事 176 Views

夫の親と同居する前に知っておきたい!同居のストレス10選

投稿日:

親の面倒はいずれやってくるもの。場合によっては早々の同居も否めないことも。どんな良いお嫁さんといえども、夫の親と同居するのは少なからず抵抗があるものです。親の家に入る同居、自分たちの家に招き入れる同居、いろんな形がありますが、同居してしまった後に想像を絶するストレスに苛まされる可能性はおおいにあります。そうなる前に、あらかじめ知っておきたい同居のストレスあれこれをご紹介します。


スポンサーリンク


10位:手作りの野菜をもらってくる

10位の画像
出典:http://az416740.vo.msecnd.net/...

地方に住む年配者はなぜか野菜を育てたがります。庭を持て余しているのだと思いますが、自家製の野菜は実りすぎてしまうものですよね。年配者たちはそれを友達に配るようですが、正直いって若い世代の夫婦にとってはあまりありがたくない…。必要な時に必要なものをスーパーで購入するし、使い切れなかった時は生ごみになってしまう。日々献立をプランしている嫁にとってはイレギュラーな野菜を送り込まれるのはちょっと迷惑なのです。

9位:冷蔵庫のテリトリー争い

9位の画像
出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/...

ひとつの冷蔵庫を家族みんなで使用するのは意外とストレスが溜まります。入れたいものを入れられないとか、なぜそんなに場所を取るような使い方をするのだろうとか。冷蔵庫内で、自分たちの使う場所と親の使う場所を分ける場合もありますが、姑とはとても曲者です。「あなたたちに食べさせたくて」と勝手に何か買ってきて、勝手に自分たち専用のスペースに入れておくことさえあります。

8位:風呂に入る順番、後片付け

8位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/mai...

「お先にどうぞ」と言われても、待たせているから早く出なければという気持ちに駆られるし、「先に入るね」と言われると子どもも含めて好きなタイミングで入れずイライラすることも。さらには風呂を出た後の片付けにもそれぞれの流儀が。中には、風呂場の水滴ひとつ残さず拭き取ってから風呂を上がる姑もいます。姑のこだわりが細ければ細いほど、使用する側のプレッシャーも大きくなります。

7位:就寝時間の干渉

7位の画像
出典:http://photocamera.up.n.seesaa...

「昨日は遅くまで起きていたね」とか「何時まで電気が付いていたね」とか、間接的とはいえ、見られている・音を聞かれているというのはプレッシャーです。特に子供が小さいうちは「何時に泣いていた」とか「夜中にドタドタしていた」など言われると、睡眠を妨げているようでとても肩身が狭い思いをします。年をとると物音に敏感になるとは言いますが、気になったとしてもできれば心の中で留めておいて欲しいものです。

6位:庭の趣味が違う

6位の画像
出典:http://image.space.rakuten.co....

自分たちの理想とする庭と、親世代の好みが違うことも多々あります。そればかりか、自分が植えたいところに趣味ではない違う植物を植えられたり、親が管理している植物に虫が湧いたり、車の駐停車の邪魔になるところに木を植えられたりと、トラブルは様々。年配になると植物や野菜を愛でる人も多いので、庭に対する執着はなかなかのものがあります。同居している以上、自分たちの好きな庭は手に入らないと思っても良いくらいかも。


スポンサーリンク


5位:小姑がくる

5位の画像
出典:https://encrypted-tbn0.gstatic...

親と一緒に住んでいると、夫の兄弟姉妹が訪れてくることもあります。元々の実家である親の家で同居する場合なら仕方ないことかもしれません。しかし、自分たちの家に親を招き入れた同居でも、小姑はやってくるものです。しかも自分の子供を連れて遠慮なくやってきます。自分たちも子育て中の場合は、昼寝のタイミングなどもあり、遠慮して欲しい時もあります。小姑の訪問は頻度が多ければ多いほどストレスです。

4位:食事内容の干渉

4位の画像
出典:http://gochisou-club.cocolog-n...

姑は夫や子供の食事内容を横目で見ています。そして「〇〇も食べなきゃ」とか「〇〇は栄養があるんだよ」などと、嫁ではなく子供に言ってみたりするのです。「姑の半分は嫌味でできている」そう思えれば良いのですが、余計なお世話も多々発生するものです。ある姑は「メロンパンなんてボロボロこぼれるものを食べさせて」と言ってタマゴパンという同じくらいボロボロこぼれるパンを勝手に買ってきて食べさせていたそうです。姑の食に対する口出しなんて自己満足なのです。

3位:家の中がカオスになる

3位の画像
出典:http://up.gc-img.net/post_img/...

庭同様、親世代と趣味が合わないのは珍しいことではありません。家の中のインテリアに関してはもはやカオスです。「あなた達に任せるわ」と言いながらも、キッチンで使用するリネンの中に、粗品でもらってきたようなタオルが混ざっていたり「便利だから」と言ってダイニングテーブルの脚に雑巾がかかっていたり…。趣味を否定するのは体力も気力も消耗するので、できればしたくないことです。そうしているうちに家の中はカオス状態になります。

2位:勝手に部屋に入る

2位の画像
出典:https://re-model.jp/account/rc...

「え!勝手に部屋に入るの?」と驚かれる方もいるかもしれませんが、同居していて勝手に部屋に入られたことのない人なんていないと思います。それくらい同居の世界では横行している行為です。「洗濯物が湿るといけないから」と言って勝手に洗濯物を取り込んでくれたり、「探し物が見つからなかったから」と言って、あるはずもない部屋に入ってから事後報告をしてみたり。姑は何かと理由をつけては部屋の中が気になるようです。

1位:子育てに干渉する

1位の画像
出典:https://cdn.mamanoko.jp/attach...

姑から言われて嫌な言葉ナンバーワンは「子供がかわいそう」。怪我をしたら「かわいそう」、泣いたら「かわいそう」、肌が荒れたら「かわいそう」。しまいには「感情的に叱るな」とか、孫の悪い態度を見ると「ママにそっくり」などなど。同居をしていると、毎日孫と触れ合うせいか、何かにつけては先輩ママ風を吹かせたがったり、子育てに批判的な意見を言ってきたりします。自分の息子である父親が育児に協力的でなくても、そこは何も言いません。あくまでも母親である嫁だけを攻撃するのが姑の楽しみなのでしょう。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
mika
mika
こじらせながら子育てしたり働いたりしています

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.