人生・生活・仕事 96 Views

ちょっと緊張…美容院に行くときにやりがちなことTOP10

投稿日:

人間の髪は伸びるもの…。必ず行かなくてはならないし、行くと綺麗になれる美容院ですが、おしゃれすぎて本音を言うとできれば行きたくないのは私だけではないはずです。そんな嬉し恥ずかし美容院にまつわる、予約の前日から当日にかけてやりがちなことを集めてみました。


スポンサーリンク


10位:前日に顔そりをする

10位の画像
出典:https://www.ururu-shaving.com/...

美容院に行くときに緊張する要因として、美容師さんに近くから顔を見られることが挙げられます。間近から見られたときに、濃いうぶげがあるとひかれるのではないかと不安になるので、予約の前日には必ず顔そりをします。顔そりをすると化粧のノリもよくなるし、肌触りもよくなるので本当は普段からやらないといけないとは思っています。が、忘れてしまうのが現実です…。

9位:普段よりはオシャレをして行く

9位の画像
出典:http://i7.wimg.jp/coordinate/1...

やはり、田舎の美容院とはいえ近所のスーパーへ買い物に行くような格好ではなかなか行けません。普段よりもおしゃれに、またはその時の一張羅で出かけます。美容師さんはみんなとてもおしゃれなので、普通の格好では申し訳ないとさえ思ってしまいます。

8位:シャンプーのときに寝ないように細心の注意を払う

8位の画像
出典:https://rr.img.naver.jp/mig?sr...

気持ちがいいのでついウトウトとしてしまいがちですが、ここはぐっとがまんして意識を集中させましょう。なんとか寝ずにふんばったとしても、無意識に出てしまうヨダレにはくれぐれも注意してください。

7位:シャンプーの時の返事のトーンに気をつける

7位の画像
出典:https://lamour-kekkon.com/wp/w...

「かゆいところはございませんか?」「お湯の温度は大丈夫ですか?」など、シャンプーの途中にふいに聞かれたとき、「ハイ」という声のトーンに気を使ってしまいます。とっさなので裏返ってしまったり、寝落ちする寸前で蚊のなくような小さい声になってしまわないように、お腹から声を出すように心がけます。

6位:シャンプーを流すとき、頭を少し浮かす

6位の画像
出典:http://bikami-megami.com/img/0...

またまたシャンプーシリーズです。うなじのあたりの泡を流すとき、美容師さんが頭を持ち上げてくれます。その時に、あまり重いと申し訳ないので首に力を入れて少し頭を浮かせます。まさに美容師さんとの共同作業です。


スポンサーリンク


5位:雑誌を置くタイミングをはかる

5位の画像
出典:https://joshi-spa.jp/wp-conten...

雑誌を一冊読み終えて別の雑誌にうつりたいのに、美容師さんが集中して髪を切っている…という場面はしばしばあります。その時のタイミングは非常に難しいものです。今動くといけないなと判断した時には、読み終えた雑誌をもう一度開き、さももう一度読みたいページがあったのよと言わんばかりの表情を作って読むふりをしてしまいます。そして、美容師さんの手が止まった瞬間を見計らって、落ち着いた表情で雑誌を替え、心のなかではふぅっとため息をつくのです。

4位:最新の芸能情報をチェック

4位の画像
出典:http://officekoba.cocolog-nift...

美容師さんはお客さんの雰囲気を見て、目の前に置く雑誌を決めると聞いたことがあります。私の場合はたいてい、30代前後向けのファッション雑誌と女性週刊誌とタウン情報誌という当たり障りのない雑誌が置かれています。普段もネットで芸能情報はチェックしますが、女性週刊誌のほうが詳しく載っていることもあります。

3位:帰りに見送ってもらうときのお礼を愛想よく

3位の画像
出典:http://www.salondejun.net/img/...

私ごときに、わざわざドアを開けて笑顔でありがとうござましたと言ってくれる美容師さん。そんな美容師さんに綺麗にしてもらった感謝の気持ちを込めて、愛想よく「ありがとうございました」ということに気を付けています。最後の最後まで気を抜けません。

2位:最新のトレンドは雑誌でチェック

2位の画像
出典:http://www.ryugakuatuk.com/blo...

本屋で雑誌を立ち読みしたり、買って読んだりすることもめっきりなくなりトレンドに疎くなった今日この頃ですが、美容院に行くときがトレンドを知るチャンスです。ここぞとばかりに雑誌を読みあさり、いまの流行りを勉強しています。しかし、結局流行りものには手が出せず、ベーシックな安定の服を選んでしまうのが現実です。

1位:タオルで髪をすべて上げたときの自分の顔を直視しない

1位の画像
出典:https://ssl-stat.amebame.com/p...

シャンプーの後髪の毛をすべてタオルの中に入れられ、むき出しになった自分の顔を美容院のキラキラした鏡で見るのが一番の恐怖です。できるだけ鏡を直視せず、ひたすら早く美容師さんがタオルをとってくれることを願います。そしてタオルを外してもらった瞬間、心からありがとうと思うのです。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
haruke-
haruke-
幼稚園児と0歳児を持つ2児の母です。 日々面白いネタを探しながら生きています。 座右の銘は『ブレない』

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.