美容・健康 301 Views

痩せて綺麗になろう!私が13キロ痩せた10の方法

投稿日:2017年4月4日 更新日:

暖かくなり薄着の季節がやってきましたね!春はデトックスの季節です。今からダイエットを始めて、夏までに痩せてより綺麗になりませんか?

女性とダイエットの問題は永遠の課題かもしれません。私は中学生からダイエットを始めました。以前は冬になると夏よりも5キロ増えるのをずっと繰り返していました。身長164cm、MAX体重は63キロ。自分の意志に弱い私は断食ができない為、1日パフェ1個とか痩せるブレスレットやカロリーカットをしてくれるサプリメントを買ったりとか無茶なダイエットを繰り返していました。

ダイエットが生活の一部になり、十数年経ちました。現在は50キロ前後をキープ中です。自身の経験を活かして効果のある痩せ体質になる方法をお伝えします。個人差があると思いますので、無理のない範囲でお試し下さい。


スポンサーリンク


10位:「ダイエットする」という考えから「健康になる」という意識へ変える

10位の画像
出典:http://slim-love.com/wp-conten...

ダイエットを続けていく中で、誰しもが感じるストレス。食べたい気持ちを抑えて我慢したり、普段しない運動を急に始めてストレスを感じたりしたことはありませんか?

ストレスを感じたままダイエットを行うとリバウンドをする可能性があります。食べたい気持ちを抑えすぎて暴飲暴食してしまう危険性があります。

「自分は今ダイエットをしている」という考えから、「体に良い食事、運動をして健康になろう」という考えに意識を変えましょう。そうすることでストレスは軽減されます。ただ痩せたいと思っても、どこかで無理をすると体にも心にも良い影響はありません。

人の体は食べたもので作られます。何を食べるかという選択を自分の健康の為に考えていきましょう。健康になる生活を送るうちに、自然と痩せたというのが理想ですね。

9位:砂糖を摂らない

私は小さい頃からお菓子が大好きでした。小学生の頃から20年間、ずっとアイスを食べ続けていました。その為、虫歯も多く歯医者への通院も生活の一部になっていました。

痩せる為に食事の量を減らして1日1個パフェや菓子パンを食べていましたが、少ししか痩せなくて肌が荒れたり、便秘になることが多かったです。自炊の時も白砂糖をよく使っていましたが、今は廃棄しました。黒糖、はちみつも摂っていません。砂糖の摂取を止めてからむくみが解消されたり、肌荒れが改善されました。

8位:ノニジュースを飲む

8位の画像
出典:http://385store.com/upload/sav...

知人からノニジュースが健康に良いと聞いて、飲み始めると翌日から便秘が解消されたり、自然と体重が減っていきました。毎日朝と晩の2回に分けて30mlほど飲んでいます。7年ほど続けていますが効果がありすぎて手放せません。

値段は2000円から10000円ほどで薬局やネットで販売されています。ノニジュースを飲むようになってから風邪をひきにくくなりました。

7位:生の生姜スライスを食前に食べる

7位の画像
出典:http://www.mylohas.net/images/...

生の生姜は発汗作用を促す効果があります。冷え性の私は、毎日食前に生の生姜スライスを食べています。生が苦手な方は、生姜スライスを紅茶に入れて飲むのもお勧めです。生姜の皮は利尿作用が高いのでむくみが気になる方はお勧めします。

6位:パクチーを生で食べる

6位の画像
出典:http://blogimg.goo.ne.jp/user_...

奇跡のハーブといわれるパクチーは野菜・香草類の中で一番デトックス効果が高いそうです。体の内からデトックスしたいときは、空腹時に生のパクチーを食べます。翌日までには便秘が解消されすっきりします。デトックスすることで体調不良も改善できます。妊娠中の方はパクチーの摂取は控えて下さい。


スポンサーリンク


5位:体重を毎朝測る

5位の画像
出典:http://違いは.net/wp-content/uplo...

毎朝体重を測ることをお勧めします。飲みすぎ食べ過ぎた次の日も体重を測ることで、元に戻す基準を確認することができます。数字ばかりにとらわれるとストレスを感じやすくなりますが、測った記録をノートなどに記録することで変化を確認できモチベーションにも繋がります。

4位:ヨガの肩立ちのポーズを毎晩行う

4位の画像
出典:http://sangashonan.com/-/wp-co...

肩立ちのポーズは、内臓の働きを高めるポーズです。首、肩、腰に負担がかかりますので、傷病を抱える方にはお勧めできません。両手で背中をおさえながらお尻を持ち上げましょう。その後、足をまっすぐ天井にむかって伸ばしましょう。脚のむくみにも効果がありますので、立ち仕事をしている方にお勧めです。

3位:食品添加物を避ける

3位の画像
出典:http://cdn-ak.f.st-hatena.com/...

スーパーやコンビニで食品を買うときは記載された原材料名を確認してから購入するようにしています。人口甘味料や着色料など食品の見た目を良くしたり、保存期間を伸ばす為に使用されています。添加物ばかりの食事を続けているとアレルギーなど病気の引き金になる可能性があります。自分の健康を守る為にも、添加物を避ける生活を送りましょう。

2位:毎朝りんごを1個食べる

2位の画像
出典:http://userdisk.webry.biglobe....

私は7年ほど前からりんごを1個食べる生活を続けています。便秘が解消され、肌荒れが治りました。フルーツはビタミンと共に酵素も摂取できる為、りんご以外にも季節のフルーツを食べるように普段から意識しています。食後ではなく、食前にフルーツを食べるようにしています。フルーツは血糖値が高い為、夜食にはお勧めしません。朝食に食べることをお勧めします。

1位:毎朝コップ1杯の白湯を飲む

1位の画像
出典:https://cdn.locari.jp/web/imag...

私の1日のスタートは、コップ1杯の白湯を飲むことから始まります。自宅でも、旅行先でも必ず白湯を飲んでいます。白湯を飲むことで全身の血の巡りが良くなり体が温まるので便秘も解消されます。白湯が苦手は方は、レモン汁を入れると飲みやすいです。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
numero01
numero01
アパレル会社でファッションデザイナーとして7年間勤務後、 国際結婚を機に、ハンドメイド作家として活動を始めました。 樹脂粘土のアクセサリーやドール用の服をネットで販売しています。 これまで京都、東京、沖縄、岡山に住んでいた経験があります。 趣味は海外旅行、ヨガ、語学学習(英語、フランス語)です。 ファッション、旅行、健康などの情報をお伝えしていきます!

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.