本・音楽・楽器 25 Views

映画音楽の巨匠を集めてみました10選

投稿日:

沢山居すぎて10人に絞るのは難しいですが、映画音楽の巨匠といわれる人たちを10紹介します。


【結婚式のドレス選びに困ったら】パーティードレス通販navi|人気ドレスランキング


10位:バーナード・ハーマン

1911年生まれのアメリカの作曲家で、主に映画音楽で活躍した。とりわけヒッチコックの作品の多くを手がけ、あの有名な「サイコ」のシャワーのシーンで流れる音楽もこの人の手による物。代表作「サイコ」「めまい」「市民ケーン」等。
そして遺作となったのは、あの「タクシー・ドライバー」

9位:マイケル・ナイマン

1944年イギリス生まれ。最初はミニマル・ミュージックの作曲家、また音楽評論家として活動していたが、ピーター・グリーナウェイ監督の映画で音楽を担当し評価を得て、次々と映画音楽のオファーが相次ぎ、グリーナウェイ映画のほかパトリス・ルコント監督の作品やジェーン・カンピオン監督の「ピアノ・レッスン」等の音楽を作曲。中でも「ピアノ・レッスン」のサントラは300万枚のセールスを挙げ、映画を観ていない人や映画音楽に興味のない人にも認知されるようになった。その後ハリウッド映画や日本映画の音楽も手がけた。
代表作「ピアノ・レッスン」「コックと泥棒、その妻と愛人」「髪結いの亭主」「ガタカ」等。

8位:マーヴィン・ハムリッシュ

1944年生まれのアメリカの作曲家。1960年代後半から、主にアメリカのテレビ・映画・舞台の音楽で活躍。史上2人しか居ないアカデミー賞、トニー賞、グラミー賞、エミー賞、ゴールデングローブ賞、ピュ-リッツァー賞のすべてを受賞した1人。(もう一人はリチャード・ロジャース)。代表作「追憶」「スティング」「普通の人々」[ソフィーの選択」等。

7位:ビル・コンティ

1942年生まれのイタリア系アメリカ人。主に映画・テレビの世界で活動。最も有名な作品として「ロッキー」が挙げられる。
また、その成功によりその後もシルベスター・スタローンの出演作品の音楽を多く担当した。
代表作「ロッキー」「ハリーとトント」「ライト・スタッフ」「ベスト・キッド」等。

6位:ミシェル・ルグラン

1932年生まれのフランスの作曲家。50年代よりジャズ、映画音楽の分野で活躍する。映画音楽においてはジャック・ドゥミ監督カトリーヌ・ド・ヌーヴ主演の「シェルブールの雨傘」「ロシュフォールの恋人」などが有名。またスティーブ・マックイーン主演のアメリカ映画「華麗なる賭け」ではアカデミー賞主題歌賞を受賞した。代表作「シェルブールの雨傘」「華麗なる賭け」「太陽が知っている」「ネバーセイ・ネバーアゲイン」等。



5位:フランシス・レイ

1932年生まれのフランスの作曲家。60年代後半より活動を始め、多くの映画音楽を作曲した。中でもクロード・ルルーシュ監督とのコンビによる作品で良く知られる、フランス映画音楽の代表的存在。またアメリカ映画「ある愛の唄」ではアカデミー賞を受賞している。
代表作「男と女」「ある愛の唄」「白い恋人たち」「雨の訪問者」「愛と悲しみのボレロ」等。

4位:ヘンリー・マンシー二いっと

 

1924年生まれのイタリア系アメリカ人。アレンジャーやピアニストとして活動していたが、1952年にユニバーサル映画に入社して映画音楽に携わり「グレン・ミラー物語」などのヒット作で名を上げ、60年代に入ってからはオードリー・ヘプバーンの作品で注目を集め、特に「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」は今も歌い継がれるスタンダードとなった。その後も「ひまわり」のテーマやテレビ「刑事コロンボ」「ピーター・ガン」のテーマなど名作を生み出した。代表作「ティファニーで朝食を」「シャレード」「ひまわり」「ピンク・パンサー」等。

3位:ニーノ・ロータ

1911年生まれのイタリアの作曲家。「本業はクラシックの作曲で、映画音楽はあくまで趣味」と公言していたが、映画音楽の世界で大きな功績を上げた。代表作「ゴッド・ファーザー」「ロミオとジュリエット」「太陽がいっぱい」他多数。またフェデリコ・フェリー監督の作品のほとんどで音楽を担当した。

2位:ジョン・ウィリアムス

1932年生まれのアメリカの作曲家。60年代中頃からテレビや映画の音楽を担当し徐々に注目を集め活躍。
そして75年、スティーブン・スピルバーグ監督の「ジョーズ」でアカデミー作曲賞を受賞し、名実ともにハリウッドの映画音楽の
第一人者となる。また、それ以後はスピルバーグの一連の作品、そしてジョージ・ルーカスの「スター・ウォーズ」シリーズには欠かせない存在となる。代表作「ジョーズ」「レイダース/失われたアーク」「シンドラーのリスト」「スター・ウォーズ」他。

1位:エンニオ・モリコーネ

1928年生まれのイタリアの作曲家。
50年代末よりテレビ・ラジオ等で活動をはじめ、60年代に入ってセルジオ・レオーネの映画の音楽を担当して活躍。
それ以後も精力的に活動し、ジュゼッペ・トルナトーレ監督の一連の作品やローランド・ジョフィー監督の「ミッション」などで、数々の名作を生み出して、近年もクエンティン・タランティーノ監督「ヘイトフル・エイト」の音楽を担当しアカデミー賞作曲賞を受賞している。代表作「ニューシネマ・パラダイス」「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」「海の上のピアニスト」他。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
takashi
映画、音楽、猫、料理、、、、、が好きです。

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.