芸能人・テレビ・映画 28 Views

映画の中の恐~い名演技10選 男優編

投稿日:2018年3月14日 更新日:

名優たちが演じた恐~い映画を集めてみました。
一度観たら忘れられない身も凍る名演技で、人の狂気や業を描きだしてます。


スポンサーリンク


10位:フランケンシュタイン/ケネス・ブラナー

1994年に制作されたデ・ニーロ出演版。
監督も務めるブラナーが、生命創造にとりつかれた博士の狂気を演じています。

9位:セブン/ケビン・スペイシー

自分の欲望を完遂する為に自分の命をも差し出す緻密で猟奇的な殺人鬼をケビン・スペイシーが気持ちわる~く演じてますね。

8位:グッド・フェローズ/ジョー・ペシ

機嫌良くしゃべっていたのに、急にキレだし、相手を攻撃する、、、登場シーンは緊張感でいっぱいのリアリティたっぷりの恐い人です。

7位:ゴッドファーザーⅡ/アル・パチーノ

ファミリーを守るために、この上ない冷徹な決断をためらいなく下して行くアル・パチーノがとても恐いです。
ただその瞳には深い深い悲しみも、、、、。

6位:ノー・カントリー/ハビエル・バルデム

ハビエル・バルデム扮する殺し屋が、冷徹で無表情に殺人を繰り返す様子がいかにも現代風で作品とともに批評家からも絶賛されました。


スポンサーリンク


5位:ケープ・フィアー/ロバート・デ・ニーロ

観た後にデ・ニーロの姿が頭から離れなくなります。
恐いだけでなく、知的な所もあって深みのある演技はさすがデ・ニーロ!

4位:ダーク・ナイト/ヒース・レジャー

惜しくも、早くして他界してしまった、ヒース・レジャーの事実上の遺作。
圧倒的な存在感でした。本当に惜しい、もっと色々な演技を観てみたかったです。

3位:羊たちの沈黙/アンソニー・ホプキンス

言わずと知れたサイコ・キラーの代名詞。
物静かなたたずまいで相手を見透かし怯えさせる様は、それまでに無かった新しいキャラクターを確立したように思います。

2位:シャイニング/ジャック・ニコルソン

「何かが狂えば全てがおかしくなってしまう」そんな緊張感がオープニングの会話だけで伝わってきてしまう、本当に凄い演技。

1位:レオン/ゲイリー・オールドマン

同業者からのリスペクトが多いゲイリーのベスト・パフォーマンスではないかと思います。
当時「キレた演技の見本」の様にになってました。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
takashi
映画、音楽、猫、料理、、、、、が好きです。

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.