人生・生活・仕事 488 Views

留学中激太りした私が選ぶ!アメリカで太る理由10選

投稿日:

帰国子女!というと「かっこいい~」なんて言葉が聞こえてきます。英語がぺらぺら、すらっとした目の青い友達、それだけじゃありません。アメリカ留学で注意しなくてはいけない、体重管理!それを怠るとビックな街アメリカで、身体もビックになってしまうんです。

10か月のアメリカ留学で10キロ太った私が、実際に感じた「アメリカで太る理由」10選を選びたいと思います。


【結婚式のドレス選びに困ったら】パーティードレス通販navi|人気ドレスランキング


10位:ステーキとハンバーガーがどこに行ってもうまい

10位の画像
出典:https://tse2.mm.bing.net/th?id...

アメリカといえば、ステーキとハンバーガー!そしてピザ!というイメージですが、ピザは個人的に日本のデリバリーピザが好きなので割愛します(笑) それにしても、ハンバーガーとステーキがおいしすぎるんです。

いつもアメリカ人はハンバーガーにコーラをほおばっているイメージもありますが、それは当たりであり間違い。でも確実にハンバーガーを食べる機会は増えますね!なんて言ったって、お店が多い、そしてどこもおいしいから!どこでハンバーガーを頼んでも、日本の2倍はあるであろうサイズのハンバーガーがでーん!さらに肉汁溢れるジューシーな牛肉!極め付けはお値段も安いなんていうもんだからそりゃ通っちゃいますよね。

ステーキ店も同じくです。ちなみに私はダブルチーズハンバーガーにシェイクがランチの定番でした。

9位:シリアルが豊富すぎ

9位の画像
出典:https://tse4.mm.bing.net/th?id...

朝ごはんはシリアル!っていう家庭は日本にもありますよね。アメリカでは日本以上にシリアルの朝食文化が根付いていると思います。どこの家族も買うシリアルだからこそ、種類が豊富なんです!フルーツ味やチョコ味、メープル味やストロベリー味… いろいろ試した結果、私のお気に入りはハニーシリアルでした。

日本では朝は白米派だったのですが、朝はシリアルをどんぶりで1杯。まあまあカロリー的には…という気もしますが、少しあまい!私の家は1階だったのですが、何度もアリさんがシリアルを襲撃してました!これでわかっていただけると思いますが、アメリカのシリアル、甘いんです…。アリさんも喜ぶ砂糖たっぷりシリアルだから、食べ過ぎには注意でした。

8位:ウォシュレットがない

8位の画像
出典:https://tse4.mm.bing.net/th?id...

すみません!ここで少し小汚い話になりそうです。何を隠そう、私は小学生からのウォシュレットユーザーです。留学に来るにあたっても、少し気になったのがトイレ事情。

携帯ウォシュレットを持っていこうか悩んだことはありましたが、郷に入っては郷に従えということで、ウォシュレット持参は諦めた経緯がありました。しかしそれが悪かった!快腸快便の元気印だった私が初めて便秘になりました。(余談ですがアメリカでお尻も痛めました(笑))

ただでさえいつもより量を食べているのに、便秘とのダブルパンチは痛恨でしたね。ウォシュレットユーザーの方は携帯ウォシュレットを持っていきましょう。

7位:充実な運動施設

7位の画像
出典:https://tse1.mm.bing.net/th?id...

これ、すごくいいじゃん!と思いますよね。私も思いました。実際に留学中は毎週末は住んでいるドメトリー内にあるジムに通い、1時間ほどのランニング、毎週水曜日は学校の50メートルプールで1時間スイミング、さらには会員制の教室にも通い、ヨガやポールストレッチを楽しんでいました。

これで太るわけはなかろうと、運動後の食事にあまり気を使っていなかったんですね。運動で培った筋肉と、高カロリーな食事でついた脂肪がミルフィーユ状で付き、運動しても落ちにくい脂肪と変してしまったのです。運動のしすぎは気を付けて!かっちかちの脂肪ができあがります。

6位:胸肉よりモモ肉が安いんだもん

6位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

高たんぱくで低カロリーな鶏の胸肉。日本のスーパーじゃモモ肉よりも圧倒的に安いから、食卓にも並ぶことが多いはず。中にはからあげやチキン南蛮を胸肉で作っている家庭もいるのでは?!とはいえ、誰しも味だけで見れば胸肉よりモモ肉の方が好きですよね。(中にはササミ好きの意識高い系ダイエッターもいるかと思いますが、ここではいないことにします。)

そうとなれば胸肉よりお安いモモ肉、買わないわけにはいかないでしょう!ちなみにパーティーをするために作ったやまもり10人前ほどのから揚げ用モモ肉は、骨付き300円くらいで買えました。さらにアメリカのお肉は安いのに油がしっかり。それがおいしいんです!

ああ、日本でもあんなモモ肉買えないかなあ。



5位:見るもの食べるものすべてビックサイズ

5位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

アメリカってなんでこんなになんでも大きいんでしょうね!ご紹介済みのハンバーガーやステーキも然り、スーパーで売っている食材も然りです。ここで特に私が取り上げたいのは外食店のドリンク。なぜかドリンクはすべてLサイズ、(しかも日本のLよりでかいでかい)さらに基本はおかわり自由のフリードリンクです!

日本人のもったいない精神が働くと、なぜかおかわりをせずにはいられないんですよね。これはサイズは関係ありませんが、何も言わずにコーヒーを頼むと激甘なコーヒーが出てきます。紅茶も甘くないものが飲みたいときは「ノンシロップ!ノンシュガー!」です。こんなビックなドリンクをビックなフードと一緒に飲んでいたらそりゃ、ドリンクだけで太りますわ。

4位:浴槽に浸かれない

4位の画像
出典:https://tse4.mm.bing.net/th?id...

これはお風呂好きの日本人にとって、予想以上に酷なんです。独り暮らしでユニットバスって方は「俺も普段シャワーだよ!」なんて方もいるかと思いますが、冷え性な女性にとって、湯船につかれないっていうのは結構くるものです。

もちろん近くの銭湯なんていうのもありませんからね!これは7位の運動で脂肪が凝り固まるという点とリンクしますが、温まれないことで脂肪が固まったせいでもあるんですよね!

冷凍したお肉を想像いただければリアルに浮かんでくるかと思います。ほんと、お風呂で身体を温めるって大事。日本で一人暮らしの女性の皆さんも気を付けてくださいね!

3位:牛肉安すぎ!

3位の画像
出典:data:image/jpeg;base64,/9j/4AA...

牛肉って日本では少し高級食材ですよね?おうちでするすきやきは年に数回のご褒美です。(とはいえ生卵がアメリカでは食べられないのですき焼きをすることはなかったですが…)

外国のお肉を使う牛丼チェーンがあるからこそ日本でも牛肉が身近なものの、スーパーで買うとなると豚肉や鶏肉より少しお高くて、さらに、胸肉なんかと比べたら2倍くらいの差があって、なかなか買えたものではありません。ですがもし豚肉と同じ値段で牛肉が食べれたら!そりゃ牛肉食べますよね!

アメリカで作ったハンバーグは100%の油たっぷり牛肉、今でもそれを超えるハンバーグは作れたことがありません。そりゃ毎日油滴るジューシーな牛肉が食べられたら、自分も牛になるってもんです。

2位:友達が太り気味

2位の画像
出典:https://tse2.mm.bing.net/th?id...

ごめんなさい!友達のせいにしちゃって!でもこれ、結構一理あると思うんですよね。アメリカに行って気付いたのは、すらっとした女性は日本人女性以上に努力してるってこと。パスタを食べれば半分残し、ハンバーガーを頼むときはバンズなしで注文したり!そんな残すなんてもったいない、なんて人は自ずと太っちゃうんですよ。

私が仲良くなった子たちはみんなでご飯を楽しむタイプでした!その子たちの体型はなんとなくご想像いただけるはず。仲いい友達に「ほんと痩せてるよね~」「痩せててうらやましい~」なんて言われたら、自分痩せてるんだ!ってなりますよ。調子に乗ってすみませんでした。

1位:体重計がポンド標記

1位の画像
出典:https://tse3.mm.bing.net/th?id...

最後に言い訳かい!と突っ込みが入りそうですが、私はポンド標記がいやで体重を買っていませんでした。(笑) 体重計に乗るって大事なんですね~!ポンド標記の体重計を買っていた日本人の友人も、「なんか合ってない気がする!」なんて言ってたんで買ったところであんまり変わらないでしょ、というのが私の見解です。体重管理したい方は日本から持って行ってもいいかもしれません!


以上、10か月で10キロ太った私の言い訳でしたが、いかがでしたでしょうか。激太りを経験した私ですが、太ったことに対してはなにも後悔はありません。アメリカでしかできない貴重な体験として、今でも当時の写真を見返し、マスコットキャラクターのような体型の自分を懐かしんでます。

ちなみに留学後1年で10キロ痩せに成功、今ではすっかり留学前の体重より少しだけ減りました!めでたしめでたし!というところで締めたいと思います。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
ゆなちん
ゆなちん
専業主婦のゆなちんです。 現在の田舎暮らしや、日々の暮らしあるある、都会のおすすめスポットなど読んで楽しい、参考になる記事をあげていきたいと思っています(/・ω・)/

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.