人生・生活・仕事 166 Views

東京生まれ東京育ちだからわかる!OL的都内暮らしのいいところ10選

投稿日:

こんにちは。東京出身、元都内勤務OLです。とはいうものの、今は引っ越してしまし東京から1時間強の田舎町に住んでいますが…(苦笑) 田舎に来て「やっぱり東京のここには適わないなあ」なんて事柄、上げ始めたらキリがありません。東京育ちだからこそわかる、そして田舎暮らしをしたからこそ実感した東京の素敵なところを挙げていきたいと思います。都会暮らしに憧れる!やっぱり夢は丸の内OL!上京検討中!なんて人はぜひご覧ください。


スポンサーリンク


10位:時給、給料は47都道府県随一

10位の画像
出典:http://menzine.jp/wp/wp-conten...

やっぱりお金、大事ですよね。そして東京に暮らすためにはお金がかかります。相場より高い家賃、物価、そしてついつい使ってしまう娯楽費…。でも大丈夫。お給料もそれなりにもらえます!アルバイトでは、最近コンビニでも時給1000円以上の求人が増えました。田舎街に越してきて、久しぶりに800円の求人を見たほどです。

正社員になると、事務で月給手取り20万以上のところ、を探していたことがありますが、ない訳ではありませんでした。(一方15万程度の募集もあるので、ここはピンキリですね。)営業となると20万以上は普通ですね。中には30万近く稼ぐ友人OLもいました。働いて、遊んで!メリハリのある生活ができます!

9位:インスタ映えはやっぱり東京

9位の画像
出典:http://tabizine.jp/wp-content/...

今一番熱いSNSは間違いなくインスタグラム!私も都内OL時代は食べたもの、行ったところを中心にUPしていました。街を一つとってもほら、表参道なんて日常で歩いているだけで絵になるんですよね。食べものもしかり。撮ってください!と言わんばかりのお店、そしてメニューが並びます。

週末には100枚以上の写真が増える、なんてこともしばしばでした。すっとこどっこい田舎に来てからは写真の起動率が少なくなりました。撮る写真ももっぱら自分で作った料理くらいでしょうか。今では私もインスタユーザーからTwitterに追放されましたね。写真をUPしなくてもいいもので。

8位:もちろん多い、デートスポットの数

8位の画像
出典:http://media-cdn.tripadvisor.c...

彼氏がいない…なんて人もスルーしないで!彼氏を作るためにも素敵なデートスポットは知っておいて損はありません。私の学生時代からの定番デートスポットはお台場でしたね。楽しめないわけない遊園地、ランチはテラスのイタリアン、腹ごなしにはショッピングスポット、夕方からはボーリングとカラオケ、夜には素敵なバー、最後にはふたりで浜辺!が鉄板でしょう!

こんなデートができたら告白されること間違いなしですよね。他にもお酒好きさんは新橋新宿、カフェ好きさんは表参道中目黒、甘いもの好きさんは自由が丘に代官山!行きたいところがなくなりません。

7位:働き口には困らない!ありすぎ企業

7位の画像
出典:https://tse3.mm.bing.net/th?id...

10位と同様、就職面です。私も新卒のときには「東京勤務 転勤なし」で検索をかけたものですが、見れる数どころの騒ぎじゃありません。新卒だけではなく、転職もしかりでした。リクルーターに登録していたのですが、求人案内が止まりません。

私は田舎暮らしが決定したので都内転職にはいたりませんでしたが、やる気のある友人で就職先が見当たらない、なんて人はいませんでした。若手のOL、というだけで働き口が多かったのしれませんね。正社員はいや!という方も大丈夫。アルバイト先は1分歩けば見つかります。求人の多さももちろん日本一なんでしょうね!

6位:素敵カフェ、ありすぎはしませんか

6位の画像
出典:https://tse3.mm.bing.net/th?id...

テレビでよく見る素敵カフェ、これは偏見かもしれまんがほぼ8~9割方は東京にあります。しかも原宿表参道等のカフェスポットだけではなく、探せばどこにでもあるんです!私の家の周りも住宅地のようなところでしたが、食べログ検索すれば出るは出るはのカフェの数。

お休みの日に、お財布と文庫本だけ持ってひとりカフェに行く、なんて憧れませんか?友人のその話を聞いて私も近所のおしゃれカフェによく出かけたものです。もちろん写真を撮るのも忘れずに!可愛いラテと見るだけでテンションの上がるスイーツに出会えるかもしれません。


スポンサーリンク


5位:暇ができません、本当です

5位の画像
出典:https://tse1.mm.bing.net/th?id...

OL時代、週末は金~日まで「暇だー!」と思うことはありませんでしたね。むしろ予定を詰めすぎて平日の仕事でばてていたほどです。昼はお友達とランチ!夕方はショッピングで夜は居酒屋ではしご酒が鉄板でした。

もちろん友達との約束がない日もふらっと家を出てみてください。キラキラ光る街並みにいつのまにかテンションが上がり、いつのまにか夕方!なんてこともあります。暇嫌いさんには住むのにもってこいですね。

4位:休日はあまいもの!パンケーキクオリティ

4位の画像
出典:https://tse4.mm.bing.net/th?id...

これは私の好みでしょうか。甘党の大のスイーツ好きにとってはここに住んだらここ以外住めなくなります。(実際田舎に越してるだろ!との突っ込みはなしでお願いします。私も引っ越し前には大号泣しました。)

今や有名多店舗展開Billsのリコッタパンケーキ、今でも行列必須のカフェカイラのフルーツもりもりパンケーキ、初めて見た時の衝撃の強さ、エッグスシングスの鬼のホイップパンケーキ。都外にあった幸せのパンケーキが上陸して、今や原宿パンケーキの一員なように、東京で食べれないおいしいパンケーキってなかなかないんですよね。ああ、最近ご無沙汰のパンケーキが食べたくなってきた。

3位:飲み屋には困らない!充実のラインナップ

3位の画像
出典:https://d2j6doapa7j1ze.cloudfr...

パンケーキ屋同様、チェーン以外の飲み屋さんもたくさんあります。私のおすすめは間違いなく新宿です!毎週通っていても有名店だけで行ききれない数があります。焼き鳥、やきとん、海鮮、お魚、おしゃれなバーだって、キーワードを入れて検索すると一発で出てくる人気店。

一番感動したのは、幼馴染みの年上男性に連れて行ってもらった六本木、駅からはタクシーでしたが外装は一軒家風。ソファ席に座るやいなやフルーツのバスケットを持ってきてくれて好きなフルーツをチョイスするんです!好きな割り方(なければおすすめ)をオーダーすると、おしゃれなカクテルが出てきました。0歳から知ってる幼馴染ながら惚れそうになりましたね。

2位:異性との出会いに困りません

2位の画像
出典:http://wm.mynv.jp/wp-content/u...

出会いがない~なんて言っているあなた!もちろん東京の私の友人にも何人もいますがね、舐めんなよ、と私は思ってます。東京の繁華街は街を歩くだけでナンパにあい、女友達と行ったバーでも声をかけられることもしばしば。

もちろん受け身じゃない方には最適で、どこの街にもある相席居酒屋、毎週どこかしらで開催している街コン、働いていれば声をかけられる合コンに参加して、男性側からまた誘われてさらに合コン、街にある大人の社交場バー。東京にいれば月に100人との出会いも可能だと思います。実際に私も街での出会いで仲良くなった方がちらほら。出会いがないなんて言わせません!男との出会いは無限にある!というのが実感できます。

1位:都内住みブランド

1位の画像
出典:https://tse1.mm.bing.net/th?id...

最後は要に、「東京の女」になりたいかどうかなんですよね。充実した仕事、素敵なお店、素敵な出会いは間違いなくありますが、もちろん失うものだってあるんです。

例を挙げると、都内にいる男性はやたら遊んでいる人が多かったり(独断と偏見で恐縮ですが、遊ぶ環境が整っているので一理あると思ってます。)、結婚が遅かったり、生活するにあたってお金がかかるので家賃の関係で持ち家を諦めなくてはいけないこと。

東京で夢を叶えるか!田舎でのんびり堅実に過ごすかはあなた次第!この記事を読んで少しでもあなたの決断の足しになれば幸いです。逆に迷ったよ、なんて声も最後に聞こえてきそうですが、これで締めます。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
ゆなちん
ゆなちん
専業主婦のゆなちんです。 現在の田舎暮らしや、日々の暮らしあるある、都会のおすすめスポットなど読んで楽しい、参考になる記事をあげていきたいと思っています(/・ω・)/

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.