観光・景色・自然 79 Views

異国情緒溢れる長崎市のおすすめ観光スポット10選♪年末は長崎に来んね〜♪

投稿日:

約200年もの鎖国の間、唯一西洋に開かれていた日本の貿易窓口であった長崎。華やかなキリスト教文化も根強く残っています。路面電車が走り、異国情緒溢れるレトロな街並み、あなたもその魅力に魅了されるはずです♡


スポンサーリンク


10位:長崎造船所 資料館

10位の画像
出典:https://media-cdn.tripadvisor....

今風に言うとまさに“フォトジェニック”な赤レンガの建物がとても素敵で情緒的です。日本の造船技術が当時の近代化にとても重要な役割を果たした事を後世に残そうと資料館にしました。機械などが展示されマニアにはたまりません、私はマニアではないのですが楽しめました。

9位:長崎ペンギン水族館

9位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/spa...

国内で最も多い種類のペンギンが見れるのがここ長崎ペンギン水族館です。ホントにたくさんのペンギンを見ることができます。餌やりを見れたり天気にも恵まれれば自分の横をヨチヨチと歩くお散歩なんかも見れますよ◎

8位:長崎原爆資料館

8位の画像
出典:http://www.city.nagasaki.lg.jp...

原爆の惨状や投下されるに至った経緯、核の恐ろしさがわかります。北朝鮮の核実験などがニュースで取り上げられる今日、あらためてその恐ろしさを考えても良いのではないでしょうか。世界の平和を心から祈りたくなりました。

7位:長崎新地中華街

7位の画像
出典:http://www.nagasaki-chinatown....

横浜中華街、神戸南京町、そしてここ長崎新地中華街が日本三大中華街と言われています。横浜に比べるとかなり小ぶりですが、ちゃんぽんや皿うどんを堪能するに十分な中華街です◎老舗のお店で角煮まんじゅうも堪能して欲しい。

6位:大浦天主堂

6位の画像
出典:https://upload.wikimedia.org/w...

日本最古の現存するキリスト教の建物です。国宝に指定されています。風景に馴染む外観はとても素敵です、中のステンドグラスもとても良い雰囲気です。グラバー通りをまっすぐ上がっていくと正面に現れます。観光するなら是非訪れて欲しい。


スポンサーリンク


5位:浦上天主堂

5位の画像
出典:http://urakamisaigenproject.jp...

禁教令が解かれた後、信徒達が創建した天主堂、キリスト(カトリック)教会です。原爆投下により焼けてしまいましたが、補修があり現在は綺麗な赤茶色のレンガ作りとなっています。教会内にあるマリア像は被爆の名残があります、色々考えさせられます。

4位:平和記念公園

4位の画像
出典:http://livedoor.blogimg.jp/wis...

少し高い丘の上にある平和公園、悲惨な戦争を繰り返さないように、世界平和を込めて作られた公園です。平和を象徴する大きな祈念像が象徴です。毎年8月9日原爆の日にここで平和祈念式典が行なわれ、世界に向けて平和宣言が行われます。

3位:稲佐山

3位の画像
出典:http://i1.wp.com/7dwm.com/wp-c...

日本新三大夜景に選ばれた長崎の夜景を堪能できるのが稲佐山です。360度ガラス張りのビュータワーからは市内を流れる浦上川や天気が良ければ五島列島まで見渡すことができます◎私が訪れた日はあいにくの強風でしたが、夜景はとても綺麗でした^^

2位:グラバー邸

2位の画像
出典:https://upload.wikimedia.org/w...

長崎県長崎市南山手町にある有名な観光スポットグラバー園、一度は行ってみたいと思い訪れました。長崎開港直後に来日したイギリス人商人グラバーの邸宅の跡地だそうです。グラバーはグラバー紹介を設立し日本の茶や絹を他国へ輸出、また海外から武器などを輸入したそう。すごい人です。グラバー園からは長崎港を一望できます、眺めは最高でした。

1位:軍艦島

1位の画像
出典:http://i.huffpost.com/gen/1380...

長崎県長崎市(旧高島町)にある島、明治から昭和にかけて海底炭鉱によって栄えた人工島です。当時東京以上の人口密度を有していて学校、病院となんでもあったそうです。昭和 49年の閉山とともに人々も島から離れてしまいました。現在はここをめぐるツアーが人気で当時のことを学ぶことができます◎



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.