芸能人・テレビ・映画 140 Views

後味悪さが癖になる、とことん落ちる映画10選【とことん気分を落としたいあなたへ】

投稿日:

「私、暗い映画が好きなんです」世の中にはそんな人もたくさんいるはずです。正義が勝つとか、努力は報われるとか、人間は美しいとか、その辺の真逆を突き進めたストーリーと展開。救われることのない結末。決して後味が良いとは言えない「気持ちが落ちる映画」ですが、そこにはある種のリアリティが潜んでいるようにも感じます。バッドエンドだっていいじゃない!胸を張って落ち込める映画をご紹介します。


スポンサーリンク


10位:恋の罪

10位の画像
出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/...

東電OL殺人事件をモチーフにした園子温監督の作品。愛の歪みが性の歪みになり、導かれるようにそれぞれの地獄へ向かう様が、痛々しいほど大胆に描かれています。冨樫真演じる尾沢美津子の「私のところまで堕ちてこい」はダークな名言。

9位:そこのみにて光輝く

9位の画像
出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/...

前向きな未来に向かう結末に感じますが、そこまでの過程が重たすぎる、貧しすぎる、自己犠牲がすぎる。性処理を含む父親の介護シーンでは、シンクロしたような不快感に襲われます。しかし俳優陣の演技が素晴らしい!特に元男闘呼組の高橋和也の演技は必見です。

8位:KOTOKO

8位の画像
出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/...

主演COCCOの半自伝的作品とも言われていますが、なんにせよ疲れる。鑑賞後の疲労感がハンパない。自傷行為や強迫的な妄想シーンが次々を襲ってきます。「子への愛」という強く激しく感情で、自分の首を絞めるような苦しさ。天才的感度が生んだ悲劇です。

7位:葛城事件

7位の画像
出典:https://vmimg.vm-movie.jp/imag...

附属池田小事件をはじめ、様々な事件をモチーフにした殺人犯の家族を描いた作品。登場人物の闇具合が恐ろしい。ぶっ飛んでいる殺人犯はさておき、その家族の暗黒感が妙にリアル。自分の家の隣で起きていてもおかしくないような闇。三浦友和の演技力に脱帽。不快の極みです。

6位:野火

6位の画像
出典:http://img.eiga.k-img.com/imag...

グロで名高い戦争映画です。死体から内臓出ちゃってる系のインパクトはもはやホラー。「猿」という隠語のもとで人間を食しているショッキングな事件もさることながら、兵士たちの目が不気味。狂気のひとことに尽きます。数日間は密林の呪いにかかる映画です。


スポンサーリンク


5位:奇跡の海

5位の画像
出典:https://blog-001.west.edge.sto...

個人的に「落ちる映画」にハマったきっかけです。ただの愛がどうしてここまでの悲劇になるのか!誰かにおとしめられたでもなく、自分の意思で悲劇を選び取っていく主人公の姿が真っ直ぐであればあるほど、観ている側の心が傷つきその傷が癖になる魔性の作品です。

4位:アンチクライスト

4位の画像
出典:https://img.cinematoday.jp/res...

この映画には一切希望的場面が登場しません。登場人物がすでに落ちている設定ですが、どこまで人は落ちることができるのか試されているような絶望場面の連続です。森という自然に狂わされているのか、そもそも狂っているのか。しばらく自然に癒しを感じなくなりました。

3位:ダンサーインザダーク

3位の画像
出典:https://iwiz-movies.c.yimg.jp/...

奇跡の海、アンチクライスト同様、落ちる映画界の巨匠ラース・フォン・トリアー監督の超有名作。どこから切り取っても救いどころがなさすぎて、愛とかそういう次元では到底語れません。ここまで万人の気持ちを落とすのだから、この作品を観た人は一生忘れないと思います。

2位:リリィシュシュのすべて

2位の画像
出典:https://images-na.ssl-images-a...

誰しもが思い当たる思春期特有の自意識や残酷さを余すことなく敷き詰めた映画です。90年代の野島伸司的要素に近いものがありますが、岩井俊二監督ならではの美しく叙情的な映像がコントラストになって心をえぐります。振り返りたくない若い記憶を引きずり出されたような悲しみに打たれました。

1位:エレファント

1位の画像
出典:https://images-na.ssl-images-a...

アメリカで起きたコロンバイン高校銃乱射事件をテーマにした映画です。この映画で落ちる理由は、特に何も語られないことです。「なぜ?」が多すぎて鑑賞後の後味の悪さは過去最高レベル。カンヌ映画祭でパルムドールを受賞したらしいのですが、現代アート以上の難解さに、ただただ落ちる。エンターテイメントの域を超えた真の落ちる映画だと思います。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
mika
mika
こじらせながら子育てしたり働いたりしています

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.