生活用品・家電 90 Views

出産準備でもう迷わない!本当に使う子育てグッズTOP10

投稿日:

これから生まれる赤ちゃんのための出産準備、一体何を準備したらいいのか迷いますよね。それが初めてのお子さんなら尚更だと思います。私にも、雑誌やお店の買うものリストを見て、これは本当に全部使うのかと途方に暮れた経験があります。そこで、2人子育て中の私だから分かる、本当に使う子育てグッズを紹介します。ぜひ出産準備の参考にしてみて下さい。


スポンサーリンク


10位:離乳食調理器具

10位の画像
出典:https://cdn.mamari.jp/item/500...

生後5か月ごろから離乳食が始まります。私は一人目の時、どうせ少ししか使わないからと専用の器具は買わずに家にあるもので代用していました。裏ごしするのは茶こしで、すり鉢などは大きいもの、などなど。しかし、二人目の時にお祝いで調理器具セットをいただき、使ってみるとなんて使いやすいのかと感動しました。やはり、離乳食のことを考えて作られているので、少量でもきちんと作れます。ケチケチせずに、早く買っておけばよかったと思った1品です。

9位:お昼寝布団

9位の画像
出典:http://enjoyhoikusi.net/img/pi...

「赤ちゃんはよく昼と夜が逆転してしまう」とよく聞いていたので、私は新生児期から夜に寝る布団と昼に寝る布団を分けていました。お昼寝布団は、よく保育園に持っていくような薄いタイプのものにしています。おかげでうちの子供たちは、昼と夜が逆転することは一度もありませんでした。これはとてもおススメです。

8位:レンジで哺乳瓶除菌

8位の画像
出典:http://d3kw9b2lsnxnex.cloudfro...

哺乳瓶の消毒除菌には、薬液に漬けるタイプのものや鍋で煮沸するなどいろいろな仕方があります。中でも一番簡単で便利なのは、レンジにかけてしまえば消毒除菌ができるタイプのものです。一人目の時はせっせと鍋で煮沸消毒をしていましたが、二人目の時思い切って使ってみると、一人目の時の苦労が嘘のように簡単でした。これも早く買っておけばよかったと、後悔すらしています。

7位:お風呂用赤ちゃんイス

7位の画像
出典:https://d3reun7bhr7fny.cloudfr...

お風呂に入るとき誰か手伝ってくれる人がいるときはいいのですが、一人で赤ちゃんをお風呂に入れないといけないときは非常に便利です。まだひとり座りできない赤ちゃんをイスに座らせておいて、自分がササッと洗ったり服を着たりできます。しかしうちの子のように、お風呂で椅子に座らせるとギャン泣きしてしまう子もいるかもしれません。そのときは、お風呂で使うのは諦めてお部屋でも使えます。我が家は子供イスの代わりとしてリビングで使っていますよ。

6位:ベビーバス

6位の画像
出典:http://akalabo.netbabyworld.jp...

ベビーバスは、ビニール製の膨らますタイプではなく、少々場所は取りますがプラスチックの少し大きめのものがおススメです。使う期間は生まれてから約一か月間のみですが、ベビーバスを卒業しても夏場には水を張ってプール代わりに使用できます。庭やベランダなどに置いて入らせれば子供は大喜びです。


スポンサーリンク


5位:乳頭保護クリーム

5位の画像
出典:https://cdn.mamari.jp/item/500...

これは入院準備のときには必ず用意しておいたほうが良いと思います。病院や体調にもよりますが、出産直後から授乳が始まります。しかし、生まれたばかりの赤ちゃんの吸引力をあなどってはいけません。お母さんの乳首はすぐに赤く腫れあがり、中には切れてしまう人も。皮膚を柔らかくしてくれるクリームがあれば、そういう事態になったときとっさに対処することができます。ピュアレーンやランシノーなどの無添加のものであれば、赤ちゃんのお口に入っても安心です。

4位:つめきり

4位の画像
出典:https://d3reun7bhr7fny.cloudfr...

先が丸くなったハサミタイプのものがおススメです。製品によっては、新生児用や幼児用などの分類があるものもありますが、幼児用を買っておくといいでしょう。大きめでも新生児の爪を切ることはできますし、大人用の爪切りが使えるようになるまで長く使うことができます。新生児の爪はすぐに伸びるので、入院準備品として入れておくほうがいいですよ。

3位:鼻水取り器

3位の画像
出典:https://akachanikuji.com/wp-co...

電動のものや、お母さんが口で吸うタイプのものなどいろいろありますがどれか一つは必ず常備しておいて損はありません。昔の人のように直接口で吸ってあげてもよいのですが、病気がお母さんにうつって寝込んでしまっては家族全員が困ってしまいます。我が家は口で吸うタイプのものを使っていますが、鼻水があまりにも多いと結構大変です。吸引力に自信のない方は、少しお高いですが電動のものでもいいかもしれません。

2位:ベビーカー

2位の画像
出典:http://ure.pia.co.jp/mwimgs/e/...

お買い物に歩いていくときや、お散歩などに必要です。中にはベビーカーに乗せると泣く赤ちゃんもいますが、少し大きくなって落ち着けば必ず乗ってくれるようになります。生後1か月から乗れるA型を購入すれば、体重にもよりますが3~4歳になってお昼寝をしたときにも乗ることができます。ただ、持ち運ぶときに少し大変なので、お座りができるようになったら比較的軽いB型に切り替えるのもいいと思います。

1位:抱っこひも

1位の画像
出典:http://mama-hack.com/wp-conten...

抱っこひもは、首すわり前から使えるものをおススメします。赤ちゃんがなかなか寝てくれないのに家事もしなくてはいけないとき、抱っこひもで抱っこして用事をしていたらいつの間にか眠ってくれます。もしも我が家に抱っこひもがなかったら、泣き叫ぶ子どもにイライラ爆発の母、そしてたまる家事。それはもう地獄絵図だったに違いありません。スリングなどではなく、おんぶもできるタイプの抱っこひもは必ず購入しておいたほうがいいですよ。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
haruke-
haruke-
幼稚園児と0歳児を持つ2児の母です。 日々面白いネタを探しながら生きています。 座右の銘は『ブレない』

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.