学習・知識・資格 734 Views

私が印象に残ったかっこいい四字熟語ランキングTOP10

投稿日:2017年5月25日 更新日:

四字熟語には様々な種類がありますが、中には大切な意味や教訓が込められた物もあります。四字熟語は学校の国語の授業で習ったという人が多いと思います。私は四字熟語の意味や由来を本などで時々調べたりしています。

勝手ですが私が本などで調べて、印象的に残った四字熟語トップ10を紹介していきます。


スポンサーリンク


10位:明鏡止水(めいきょうしすい)

この言葉は何の邪念も無く、静かに落ち着き澄み切っている心の状態のことをいう意味です。由来はきれいな鏡を表す「明鏡」と物音をたてない水を表す「止水」を合わせた言葉からきています。また明鏡止水は「荘子」徳充符という書物に出てくる二つの話からきています。

例文として「私は仕事を終える事が出来たら、明鏡止水のごとく穏やかに暮らしたいです。」などで使われます。

9位:有名無実(ゆうめいむじつ)

この言葉は名ばかりで、それに伴う実質のないことをいう意味です。由来は立派な名前を表す「有名」と内容がないことを表す「無実」からきています。

例文として

支店長といえば聞こえはいいが、実際は本社の指示を社員に伝えるだけで実権はないんだ。閑職そのもので、有名無実もいいところだよ。その規則は、今や有名無実で、守っている人はほとんどいない。

等で使われます。

8位:一瀉千里(いっしゃせんり)

この言葉は文章や弁舌がよどみのない事、また物事が速やかにはかどり進む事という意味です。

由来は水が流れる事を表す「瀉」という言葉といったん流れた川の水がたちまち千里もの距離を流れ下る事からきています。例文として一瀉千里のペラペラを続けた等で使ったりします。

7位:用意周到(よういしゅうとう)

この言葉は用意が行き届いて手抜かりのないという意味です。

由来は前もって整えておく事を表す「用意」とよく行き届いていて手抜かりがない事を表す「周到」からきています。例文として彼は用意周到な男だから、準備万端怠りなく事を進めてくれるだろう。等で使います。

6位:金科玉条(きんかぎょくじょう)

この言葉は最も大切な法律・規則。また絶対的なよりどころとなるものという意味です。

由来は中国の前漢の時代に出た書物の文選からきています。私は規則を守るのは大事な事だと思っていますが、多少の融通を利かせるのも大事だと思います。金科玉条という言葉はそういった事に気づかせてくれたので、この言葉を選びました。

例文としてマスメディアはこれまで金科玉条の如く、報道の自由を唱えてきた。等で使います。


スポンサーリンク


5位:剛毅果断(ごうきかだん)

この言葉は意志が固く、思い切った決断と行動をする意味があります。

由来は気をしっかり持っていて何事にも屈しないという意味の「剛毅」と思い切りが良いという意味の「果断」から来ています。 私は優柔不断な性格で、周りに流されやすい性格ですが、時には自分で決めて強い意志のもと決断をしなければいけない事を思い出させてくれたので、この言葉を選びました。

例文として武勇に秀でた剛毅果断な人物で、父に劣らぬ人物として高く評価された。等で使います。

4位:本末転倒(ほんまつてんとう)

この言葉は大切な事と詰まらない事を取り違えるという意味です。

由来は大事な事という意味の「本」と末端という意味の「末」と逆さまにするという意味の「転倒」からきています。私は仕事で会議があるにも関わらず、会議以外の物事を熱中したために上司に怒られた経験があり、上司との信頼関係が崩れた事があります。その時に大切な事と詰まらない事を取り違えるのはよくないと実感したので、この言葉を選びました。

例文として学校の中身ではなく、制服の可愛らしさで受験先の高校を選ぶなんて本末転倒だ。等で使います。

3位:天真爛漫(てんしんらんまん)

この言葉は無邪気で明るく自然のままの姿が出ている事をという意味があります。

由来はありのままの姿という意味の「天真」と自然のままに明るい様という意味の「爛漫」からきています。私は職場で人間関係に困った時には、ある意味開き直って物事に向き合うという事も大切だと考えています。天真爛漫という言葉の意味から、その事を考える事が出来たので、この言葉を選びました。

例文として「彼女の天真爛漫な振る舞いに自然と笑みがこぼれた」等で使われています。

2位:一日千秋(いちじつせんしゅう)

この言葉は一日が非常に長く感じられる事で待ち焦がれる気持ちが著しく強いという意味です。

由来は相手をとても慕っていて待ち遠しいという意味がある一日三秋という言葉からきています。私は仕事で親しい友人が数人いるのですが、その友人と休日に会う前のワクワクした気持ちを思い出して、感慨深い気持ちになるのでこの言葉を選びました。

例文として一日千秋の思いで彼からのメールを待った等で使ったりします。

1位:捲土重来(けんどちょうらい)

この言葉は一度、敗れた者が再び勢いを取り戻すという意味です。

由来は中国の故事成語からきています。どんなに完璧に見える人間でも一度や二度以上の失敗はつきものです。この言葉の意味から一度敗れても最終的には必ず頂上に上り詰めるという決意を読み取る事が出来ます。失敗した事を次に生かさなければいけない事を気づかされたので、この言葉を選びました。

例文として失敗したからといってくよくよするな。それより、捲土重来を期して頑張れよ。等で使います。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
bestsmile1101
大阪出身の40代男性です。関西の情報(飲食店や観光地等)を中心に発信します。中にはメジャーな情報からマニアックな情報までお届けしていきたいと思います。お気に入りの情報があれば、ぜひ見てください。

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.