旅行・宿泊 26 Views

子連れのリゾート旅行に欠かせない持ち物紹介します♪

投稿日:

ハワイにグアム、サイパンにセブ、国内であれば沖縄、リゾート旅行は楽しいですよね♪海ではしゃげて綺麗な海で子供と一緒に泳げたり♪ただ強い日差しや気温など普段と異なる場所なので不安ももちろんありますね。そんな不安を少しでも改善できるように旅行前に準備すると良いものを紹介しちゃいます^^


スポンサーリンク


10位:帽子

10位の画像
出典:http://img.ponparemall.net/img...

直射日光を浴び続けると体調が悪くなったり日射病になってしまいます。タオルで代用すれば...なんて考えている方は危険です。お子様のことを考えて必ず一つは持っていきましょうね。

9位:常備薬

9位の画像
出典:http://blog-imgs-59.fc2.com/m/...

「解熱剤」や「風邪薬」、また急な発熱に備え「冷えピタ」も持ちましょう。場所によっては蚊に刺されるなんてことも、「虫除けスプレー」と「虫刺され」、また「絆創膏」と「体温計」もあると良いでしょう、あ、母子手帳も忘れずに!!!

8位:浮き輪

8位の画像
出典:http://babyukiwa.up.seesaa.net...

水深があるところに入る時に浮き輪があると不安が少ないです。抱っこして入っても良いですがそれは相当な自信がある人だけです。小さいベビーの場合は足入れ付きの浮き輪などお子様の年齢に合わせて持っていきましょう。これまた現地で調達すると結構お金がかかります。。

7位:羽織りもの

7位の画像
出典:https://images-fe.ssl-images-a...

水着や半袖の着替えのことばかり考えてついつい忘れてしまいがちな羽織りもの。外は暑くても室内や車内は冷房がガンガン効いています。パーカー等一枚持っておくとサッと羽織れて便利です。

6位:ビーチサンダル

6位の画像
出典:http://www.blueline.fm/shop/up...

真夏の砂浜やコンクリートは火傷するほど熱いです。スニーカーだと蒸れてしまったり着脱が面倒だったりするのでサンダルは必ず持ちましょう。出来ればかかとにゴムがあるタイプが良いでしょう。海にそのまま入っても脱げることが少ないからです。


スポンサーリンク


5位:水遊び用のオムツ

5位の画像
出典:http://www.shufule.jp/bpic/bpi...

現地でも調達可能ですが、リゾートではかなり高いです。出来れば出発前に調達しましょう。大きめのオムツだとずり落ちておしっこやうんちが漏れたりします、必ずお子さんの体にフィットするものを選びましょう。

4位:ラッシュガード

4位の画像
出典:https://www.hiraki.co.jp/ec/im...

ベビーやキッズ用のビキニや水着って可愛いですよね、ついつい大人目線で買いがちですが面積が少なければ少ないほど紫外線をたっぷり浴びてしまいます。子供の肌は本当に敏感。1日目に日焼けして2日目からは水にも入れない...なんてことにならないようにラッシュガードを持っていきましょう。室内は水着だけ、海であれば上にラッシュガードを羽織らせたりと工夫しましょう。

3位:日焼け止め

3位の画像
出典:http://cdn-cosme.net/media/col...

南国の太陽を侮ってはいけません!!日焼け止めはマストです。アカチャンホンポやベビー専門店にいくと子供用の日焼け止めはかなり充実していることがわかります。いく前にかぶれたりしないか試し塗りも大切です。

2位:小さいハンガー

2位の画像
出典:https://img.omni7.jp/co/produc...

ホテルなどで濡れた子供の服を乾かす際にとっても役立ちます。椅子やお風呂場のバーに掛けると半乾きになり嫌な匂いがするなど不衛生です。100円均一でも売っていますのでぜひ持っていきましょう、絶対重宝します!!

1位:サングラス

1位の画像
出典:https://thumbnail.image.rakute...

サングラスは大人のもの、と思われがちですが海外では小さい子供も当たり前にサングラスをしています。4歳くらいの子でしたら取ってしまったりということもないかと思うのでお子様の目もしっかり守ってあげましょう!



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.