趣味・遊び・スポーツ 151 Views

2017年 この日本人サッカー選手がブレイクする! TOP10!

投稿日:

先日、スペインのセビージャ所属の清武弘嗣が、 C大阪に復帰することが発表されるなど、今オフも移籍市場から目が離せない展開が続いていますね。今年はW杯予選も大詰めを迎え、勝敗だけでなく、誰が日本代表に選ばれるのか!?というのも気になる所です。というわけで、今回は、2017年にブレイクするだろう日本人サッカー選手の特集です。これであなたも超サッカー通??


スポンサーリンク


10位:澤上竜二 23歳(C大阪)

10位の画像
出典:https://scontent.cdninstagram....

身長181cm、体重77kgという恵まれた体格を生かしたプレーが持ち味の大型ストライカー。大阪体育大学時代には、2年生ながらにして関西学生リーグMVPを取得した、大学ナンバーワンFW。鳴り物入りでセレッソ大阪に加入した昨シーズンは、思うような結果が残せなかったが、リーグ30試合に出場した経験は、J1の舞台でも生きるだろう。

9位:呉屋大翔 23歳(G大阪)

9位の画像
出典:http://www.jleague.jp/img/phot...

関西学生リーグで3年連続得点王に輝いた実績を持つ、得点感覚に優れたストライカー。昨シーズンから所属するガンバ大阪では、U-23のメンバーとしてJ3からのスタートとなったが、11試合7得点と結果を残し、トップでの出場機会も増えた。リーグ戦初ゴールも記録し、波に乗りはじめたストライカー。今シーズンの活躍が楽しみだ。

8位:遠藤翼 23歳(トロントFC)

8位の画像
出典:https://i1.wp.com/anincline.co...

アメリカでプレーする万能型攻撃的MF。アメリカの大学卒業後、 メジャーリーグサッカーのチーム、トロントFCに、日本人初となるドラフト一巡指名を受け、入団。今季は21試合に出場したが、10月以降は出場機会を確保できていない。チームは北米王者を決めるMLSカップで準優勝するなど好成績を残しているため、来シーズンの活躍次第ではさらなるステップアップに期待できる。

7位:中村航輔 21歳(柏)

7位の画像
出典:http://hikohiko3110.jp/wp-cont...

次世代を引っ張る守護神。柏ユースで育ち、福岡へのレンタル移籍を経て昨シーズン柏に戻ってきた。21歳ながらレギュラーを掴むと、類い稀な反射神経でのシュートセーブを連発した。リオ五輪に出場し、日本代表候補合宿にも選出するなど、着実に代表への道を歩んでいる。これからの日本のゴールマウスを守るのは、彼しかいない。

6位:関根貴大 21歳(浦和)

6位の画像
出典:https://www.soccer-king.jp/wp-...

ドリブル突破が魅力の浦和の生え抜きMF。21歳という年齢ながら既にJ1で80試合以上出場しており、積極的に相手DFと勝負を仕掛ける、ワクワクさせるプレーが持ち味だ。イギリスメディアに将来有望な選手として紹介されるなど、実力は折り紙つきだ。選手層の厚い浦和でレギュラー争いに打ち勝つこの若手が数年後どうなるのか、非常に楽しみだ。


スポンサーリンク


5位:小野裕二 24歳(鳥栖)

5位の画像
出典:https://i.gyazo.com/e1ac19d558...

高い敏捷性を持ち積極的なプレーが持ち味の、ベルギー帰りのFW。高卒新人ながら横浜Mで10番を背負ってプレーし、その後ベルギーに渡った 。ベルギーでは結果が出ず苦しんだが、今年慣れ親しんだ日本へと帰ってきた。日本に帰国後得点を量産し、代表の座をつかんだ金崎に続き、小野もかつての輝きを取り戻せるかどうか、注目が集まる。

4位:江坂任 24歳(大宮)

4位の画像
出典:http://www.targma.jp/gunma/fil...

ステップアップを続けるボールコントロールに長けたMF。大学卒業後に加入した群馬での活躍が認められ、昨シーズン、大宮に移籍。新天地でも8得点を記録するなど、クラブ史上最高の5位となったチームの躍進に貢献した。チームの中心だった家長が移籍で抜けてしまうため、今シーズンの江坂にはさらなる期待が寄せられている。

3位:南野拓実 22歳(レッドブル・ザルツブルク)

3位の画像
出典:http://blog-imgs-74.fc2.com/p/...

リオ五輪の悔しさを胸に成長を続ける、これからの日本を担う超攻撃的MF。オーストリアの強豪に所属する彼の持ち味は、勇猛果敢なドリブル突破と、どこからでもゴールを狙う貪欲さだ。2015年には代表に初選出され、エースとして臨んだリオ五輪はまさかのグループリーグ敗退だったが、彼の負けん気の強さで、それすらも将来の糧としてくれるだろう。

2位:杉本健勇 24歳(C大阪)

2位の画像
出典:http://www.jsgoal.jp/files/pho...

高いポテンシャルを持つ長身FW。ユース時代からコンスタントに世代別代表に選ばれ、眠れる獅子と呼ばれた男がついに覚醒した。昨シーズン、左サイドながらチームトップの14得点をあげ、チームのJ1昇格の立役者となった。身長を生かしたプレーだけでなく、ドリブルやミドルシュートも得意とする。FW不足と言われる日本に新たな風を起こしてほしい。

1位:久保裕也 23歳(ヘント)

1位の画像
出典:http://image.news.livedoor.com...

決定力抜群の点取り屋。2013年にスイスのヤングボーイズに移籍すると、徐々に出場機会を増やし、3年間で21得点をあげた。今シーズン、ベルギーのヘントに移籍すると、見事な直接FKを決め、デビュー戦を飾った。ドリブル突破と、ミドルシュートの上手さに定評があり、日本の決定力不足を解消してくれる選手の第一候補となるのは間違いない。



ランキングをシェアしよう

 ランキングの投稿の仕方はこちらを見てください

The following two tabs change content below.
ゲストライターの投稿
ゲストライターからの投稿です。気に入ったランキングがあればSNSでシェアをお願いします!

Copyright© 〇〇ランキング , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.